ウールの家について

『ウールの家』は、羊毛断熱材でお家全体をすっぽりと包んだお家です。さらにアレルギーやアトピー性疾患の症状の緩和・防止に効果を発揮します。

ウールの家夏は冷房を使い、冬は暖房を使う。
空気をキレイにする為に空気清浄機を使い、乾燥していれば加湿器を使う。
今や当たり前となっている“電気に依存した空調問題”
ウールの家全シリーズで施工している天然の羊毛断熱材なら、そこにあるだけで空気をキレイにし、多湿時には吸湿、乾燥時には放湿します。
ホルムアルデヒドなどの有害物質を除去し、タバコなどの不快な生活臭を消臭します。つまり、電気を必要としなくても、抜群の断熱効果で夏は涼しく冬は暖かく、冷暖房費も抑え、ずっと健康でエコな暮らしを手にする事ができます。そして、その効果は半永久的に持続します。

ZEH対応

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス/通称ゼッチ)とは、躯体の高断熱化を図り、省エネ設備、太陽光発電システム等の創エネ設備を搭載した高機能性能住宅のことです。省エネ基準を上回る性能値が設定されている家が基本となります。国の「エネルギー基本計画」「エネルギー革新戦略」において、2020年までに注文戸建て住宅の過半数でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を実現するとしています。太陽光発電システム等の創エネ設備は後回しにするとしても、最低でもZEH仕様の高断熱構造・省エネ設備で建築することが今後必要となってきます。

長期優良住宅


「住宅の平均寿命」をご存知でしょうか?
イギリスの住宅は77年、アメリカの住宅では55年といわれる住宅の平均寿命。
日本の住宅では、平均寿命は僅か「30年」と言われています。これまでは、やっとの思いで手に入れたマイホームも、住宅ローンを返済し終える頃にはその価値も僅かなものとなってしまっていました。
そして「建替え」となれば、再び子世代は住宅への投資をし、解体によってたくさんの資源が廃棄される…というように、住宅の寿命が短いということは、人にも、環境にも大変大きな負担となってしまうのです。
そこで国は、長期にわたり良好な状態で住居として使用できる優良な住宅『長期優良住宅』について、その建築及び維持保全に関する計画を認定する制度の創設を柱とする「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」を公布し、平成21年に施行となりました。
厳しい基準をクリアした住宅をしっかりと維持管理していくことで住宅の価値を高め、建替えずとも僅かな補修やリフォームで次の世代、そのまた次の世代へと住み継いでいくことができる住宅。
それは、無駄な資源を大幅に減らすことで環境を守り、さらに次の世代、その次の世代では住宅への投資が僅かになることで家計の負担が減り、豊かな暮らしが実現する…そんな未来へと繋がっているのです。
ウールの家は、全シリーズで『長期優良住宅』を標準仕様としています。

省令準耐火構造

省令準耐火構造とは、隣家などから火をもらわない(外部からの延焼防止)、火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない(各室防火)、万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる(他室への延焼遅延)等の仕様の構造のことです。また、住宅ローンを利用する際には火災保険への加入が必須となりますが、省令準耐火構造にしていれば火災保険料は通常の構造に比べて約半額程度にまで減額されます。

羊毛断熱材サーモウール

◆ウールの家の調湿効果、実感して頂いています

社長と初めて会ったときに、夏は涼しく冬は暖かい家と力強く話して頂いたことを、今、実感しています。
いろんな業者の展示会に行き色々悩みましたが清水建装を最終的に選んだ自分の選択に満足しています。
社長をはじめスタッフの方々にはご迷惑をおかけしましたが、今はとても幸せです。ありがとうございました。

サーモウールの断熱材と珪藻土壁による吸放湿能力を実感しています。
他社様で同じ仕様にすると段違いに価格が変わることもわかりました。
余分に思える設備投資なく、必要最低限なレベル+αでマイホームができ一生住んでいけると信じられる家だと思っています。
いい家を造っていただき非常に感謝しております。

◆結露を防ぎ、カビやダニの発生を抑制する健康住宅

清水建装の「ウールの家」シリーズでは、天然素材の羊毛断熱材「サーモウール」で家全体をすっぽり覆います。
厚みのある羊毛断熱材を壁内に“ギュッ”と詰め込むので、壁内で隙間ができません
抜群の断熱効果で夏は涼しく冬は暖かく、お家の中を快適にしてくれます。
サーモウールの自己調湿効果により多湿な状況下では吸湿し、乾燥時には放湿
壁内と室内の湿度を一定の50%前後に保つように働くので、結露を防ぎカビやダニの発生を抑制し、
アレルギーやアトピー性疾患の症状の緩和・防止にも効果を発揮します。

◆シックハウスの原因となる揮発性有機化合物を強力に除去

ウールの家の断熱材サーモウールや珪藻土(※ナチュラルアイリッシュ仕様)は、タバコやペット臭、カビ、料理後の臭いなどさまざまな不快な生活臭を取り除きます
建材や家具、日常生活品に使われる接着剤や塗料、防腐剤などから出るホルムアルデヒドなどのVOCを吸着・除去するので、シックハウス症候群の予防に効果を発揮します。羊毛断熱材は、メーカーの独自技術により、臭いを吸着した後に除去してしまうので、効果や持続性に劣化がありません

◆外からの騒音や室内からの音漏れを吸音し低減

ウールの家は、外部への音漏れ・雨音や鉄道音などの騒音も抑制します。
(※羊毛断熱材・サッシ等の効果による) サーモウールは、自然でエコな素材、かつ今までの吸音材では実現できなかった「ナチュラルな吸音」を実現する製品として各業界から広く注目されています。
オーディオルームだけでなく、飲食店舗、スピーカー、楽器に対しての調湿やニオイの除去という効果でも注目されています。

耐震+制震 W構造

制震システムは、油圧式制震ダンパーにより振動エネルギーを吸収します。震度6強の地震で、建物の変位を最大20~50%程度軽減することが可能という制震効果があります。中小地震から大地震まで、幅広く対応ができることも特徴です。倒壊を免れるとともに、変形を抑えることができるので、復旧コストの低減や、家具の転倒・飛散による被害の軽減も期待できます。

セルフクリーニング外装材

外壁に雨などの水滴が付くと汚れと外壁表面のすき間に水滴が入る親水機能によって、北面、日陰、夜間を問わず、セルフクリーニング効果を発揮。色褪せにくく、性能を長期にわたって維持することが期待でき、塗り替えやメンテナンスの回数も減らせる優れた外装材を標準としています。

断熱サッシ・断熱玄関ドア

室内側に熱伝導率の低い樹脂形材、室外側に耐候性・耐久性に優れたアルミ形材を採用した断熱サッシを標準としています。異なる2つの素材の特長を活かし一体化させた複合構造により、高い断熱性を発揮します。断熱サッシ・断熱玄関ドアを採用することにより、住宅の省エネルギー化はもちろん、躯体内結露を防ぎ、住宅の長寿命化にも貢献します。

全灯LED照明

LED照明は、40000時間という長寿命に加え、消費電力も極僅かなので、エコな暮らしに貢献します。また、間接照明やダウンライトを配置することで雰囲気のある空間づくりをしています。

省エネ設備

住宅の一次エネルギー消費量のうち、その多くを給湯設備の一次エネルギー消費量が占めていることから、給湯の負荷を低減することは住宅の省エネ性能の向上に繋がります。ウールの家では、ZEH対応の節湯設備等を標準としています。

<??一次エネルギー消費量とは??>
建築や住宅で用いる冷暖房をはじめ、換気、給湯、照明などの設備機器のエネルギーを熱量換算した合計の値のことです。ただし、太陽光発電やエコキュートなどによる省エネ効果は評価の対象となり、全体の合計値から引かれます。また一次エネルギー消費量は、床面積、居住人数、部屋の種類によって変わるため、それぞれの床面積に応じて設定された標準的な一次エネルギー消費量で計算します。

オール電化

オール電化住宅とは、家庭のすべてのエネルギー源を電気でまかなう住宅です。
主に、調理、給湯、空調(冷暖房)など家の中のシステムが全て電気によってまかなわれている住宅のことを指します。このため、今までガスを使用していた場合は、その使用がなくなります。
住宅の高断熱・高気密化が進む中、屋内で高温の燃焼ガスを発生させないことや、火を使わないことから安全と考えられており、住宅でのオール電化設備の導入が促進されています。

主要構造躯体30年保証・第三者保証制度

これから何十年と住み続ける我が家だからこそ、本当の“安心”が求められます。㈱清水建装では、お客様に安心して家づくりをして頂く為に、ずっとずっと安心して暮らして頂く為に、『主要構造躯体30年保証』(独自保証)をはじめ、断熱材優良あんしん補償(50年)、住宅完成保証、瑕疵担保責任保険、地盤保証、しろあり補償等、第三者機関による保証制度を充実させています。
※主要構造躯体とは、基礎、基礎杭、柱、梁、桁、土台、筋交、小屋組、壁組を指します。

 

ウールの家 展示場モデルハウスのご案内

充実の保証・アフターメンテナンス

土地探し・資金計画はお済みですか?