Now Loading...

保障・アフターメンテナンスについて

住宅完成保証システム(着工~完成まで)

住宅は完成までに、契約から4~6ヶ月(住宅の規模により異なる)といった期間がかかります。
念願の住まい、夢や希望をかけて始まった工事が、もしもの不測の事態でストップしたら大変です。
そこで、万が一の不測の事態が発生した場合でも、お客様の住宅の完成まで、契約した工事業者に代わって工事の履行を保証する、お客様の為の安心システムです。

瑕疵担保責任保険

お引渡後10年間は、第三者機関の(財)住宅保証機構等による瑕疵(欠陥)保証を基本としています。
さらに、(財)住宅保証機構への登録住宅で完了検査を受けた住宅には、NPO法人「住宅長期保証支援センター」のサポートのもとに、75年間継続点検をお約束いたします。
ウールの家は、長期優良住宅として上記補償を標準仕様としています。

地盤保証

万が一に備える「補償」ではなく、不同沈下しない地盤品質でお応えする地盤保証システム。
累計50万件に及ぶ実績で培った技術力に基づき、地盤調査から解析、対策提案、品質保証書の発行にいたるまで、たしかな安心をご提供します。
申し込み物件の地盤について、品質基準に合格した場合に、不同沈下しない地盤の品質を20年間お約束します。

しろあり保証

Joto基礎パッキング工法を標準採用している設計・施工主体者(㈱清水建装)が建設し提供する木造住宅等の物件に、
竣工後10年以内に蟻害が発生した場合、最高1,000万円を限度に賠償責任保証額の給付を保証するものです。
弊社ではアフターメンテナンスと併せて5年目10年目にしろあり補償制度のための基礎点検を実施しています。

優良50年保証!断熱材補償

ウールの家に使用している羊毛断熱材「サーモウール」の瑕疵により建物に補修を必要とするような損害の発生が客観的に認められる場合(法律上の賠償責任を負う場合)に、
当初の状態に戻すための修理費用または再工事費用を補償します。弊社では優良施工技術士が羊毛断熱材サーモウールの施工を行い、優良施工店としての認定を取得しています。

アフターメンテナンス

365日24時間体制でお客様の家をお守りし、末永くお付き合いさせて頂きます。
ご入居後、アフターメンテナンス担当者が「半年」「1年」「2年」「5年」「10年」と、定期点検及びメンテナンスを実施します。10年以降は5年毎の延長保証で、当社が実施する定期点検と有償メンテナンスやリフォーム工事を継続して頂くことで、最長40年間ご利用頂けます。
弊社ではお引渡後が本当のお付き合いと考え、お客様との絆を大切にしています。
※延長保証の対象は、主要構造躯体・防水・白蟻の初期保障となります。
※経年劣化や自然災害は、対象外となります。
※他社でリフォーム等の工事を行った場合は、長期保証終了となります。